顔面騎乗を撮影す④ モデル募集サイトにトライ

前回からの続き

モデル女性不足に悩んでいた私が思いついたのが、モデル募集サイトの利用。

モデル募集サイトとは、カメラマンがモデルを募集したり、逆にモデルをやりたい女性がカメラマンを募集したりするマッチングサイトです。撮影内容は普通のポートレートもあれば、フェチやヌード等のアダルト系もあります。

最初に私は、カメラマンを募集している女性でヌード撮影可という人にコンタクトしてみました。ヌード可ということはアダルトカテゴリである顔面騎乗シーンの撮影にも協力してくれるかもしれません。

そう思って何人かの女性に「顔に座られている写真を撮りたい」とストレートに要望を伝えてみたのですが「そういうのはやったことないし・・・」と反応は思わしくありません。

そこで今度は顔面騎乗モデルになってくれる女性をこちらから募集することにします。

まずは女性モデル募集のコーナーを覗いてみて、他のカメラマンはどのように募集しているのかをリサーチ。するとほとんどがヌード撮影やSM(緊縛シーンなど)、フェチ(足フェチとかコスプレとか)の撮影希望ばかり。

当然ながら「モデルがカメラマンに顔面騎乗してそれを撮影する」なんていう独特かつヘンテコリンな募集なんぞ一件も見当たりません。

しかもっ!撮影条件にモデルの謝礼を記載している募集が多いのですが、それがまたとんでもなく高額だったりする(2時間5万円とか)・・・。

「ホンマにそんなに出すんかーっ!?」と思いましたが、まあ他の募集と張り合ってもしょうがない。自分は自分のやり方でいくことにしました。

最初のうちはモデル募集掲示板に出す文面を工夫していたのですが、それだと長くなるため掲示板の中で目障りです。そこで自分のサイトに詳細な募集要項を掲載し、掲示板への投稿は短い文章で募集要項に誘導することにしました。

募集要項には、撮影のおおよその日時、場所、そして具体的な撮影の内容を記載します。つまりこのブログの募集「モデル女性募集のご案内」と同じ内容。

このモデル募集要項のページを自分のサイトに掲載し、そのページのリンクをモデル募集掲示板に投稿して、モデル希望女性からのコンタクト待ちました。

さてさて、その募集に対する反応はどうだったのか?

次回へ続く

顔面騎乗を撮影す④ モデル募集サイトにトライ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする