顔騎パートナーとの出会い方③ 普通の出会いサイトを試す

前回からの続き

SM掲示板はダメだったので、お次は普通の出会い系のサイトにトライ。

まずは健全な出会いサイトをいくつか試してみました。

こういったサイトでは、いきなり「顔面騎乗お願いしまーす」と書いても「何ですか?それ」といった反応が予想されるので、まずはノーマルな出会いを求めるメッセージを投稿します。

するとそれなりに反応があり、かつ何人かとスムーズに会うことができたんです。

ところがこの状況で出会った人と顔面騎乗プレイにまで進展するには、乗り越えるべき高い壁がありました。相手に「顔面騎乗お願いしまーす」と伝えてもやはり「何ですか?それ」となってしまう。

まずは普通にSEXに持ち込んで、その後顔面騎乗に移行すれば良いのかもしれませんが、それは気が進まない。自分にとってSEXの相手と顔面騎乗パートナーは別だから。

やはり健全な出会いサイトで顔面騎乗パートナーを探すのは、極めて非効率だと思い知りました。

ではもう少しアダルト寄りの不倫パートナー募集サイトはどうでしょうか?

非日常的な出会いを求める女性なら顔面騎乗というフェチプレイにも共感してくれるかもしれません。「意外といけるんじゃないか?」と思い、さっそく不倫系サイトにアクセス。

ところが想像していたのとはなんだか雰囲気が違います。女性の投稿はいずれも「ダンナから女性として見られていない」「もう一度、燃えるような気持ちを取り戻したい」みたいな、ちょっと重たいメッセージが多いんです。

とてもとても「顔面騎乗やりまへんかー?」なんて言い出せそうな雰囲気ではありません。ということで不倫系サイトからもそそくさと退散。

やはり普通の出会いサイトでは、顔面騎乗プレイを相手の女性に持ち掛けること自体が困難でした。

次回へ続く

顔騎パートナーとの出会い方③ – 普通の出会いサイトを試す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする