風俗店で顔面騎乗⑩ 私の顔面騎乗の楽園

前回からの続き

M性感や痴女・フェチ系の店で生顔騎OKという店を見つけるには若干の注意が必要です。

実はそういう店のシステムには「生顔騎OK」なんてわざわざ書いていない。

ではどうやって見分けるかというと、プレイメニューで顔面騎乗のほかにシックスナインとかキス、フェラ、全身リップといったヘルスのプレイが入っていれば、生顔騎OKのサイン。

下着越しのシックスナインなんて普通ありませんし、キス・フェラOKで生顔騎(クンニ)不可というのはバランスが悪くて、やはり普通はないでしょう。

だから私にとって理想的なプレイメニューは「ディープキス、フェラ、全身リップ、シックスナイン、顔面騎乗、足責め、言葉責め・・・」みたいに、ヘルスプレイとSMプレイが混在し、かつ顔面騎乗が明記されているもの。

もっといえば過去に生顔騎がNGあるいはオプションだった店が、OKに転換した店がベリーグー。そういう店の多くは、もともとSMクラブやM性感の流れを汲んでおり、在籍女性が女王様のようなクールな感じの人が少なくない。

そんな店では、長身でクールビューティな女王様タイプの女性がごく自然に生顔騎してくれるわけです。これはタマラン!

ついでにいうと、そのタイプの店ではフェラや全身リップもメニューに入っていますので一応やってもらいます。

実は私、SMクラブ通いを卒業してこういう店に行くようになってから初めて「乳首舐め」というものをやってもらうようになったんですが、これがもう!実に気持ちいいっ。

なので私は、このテの店ではいつも顔面騎乗クンニをメインにし、乳首舐めを交えながら、時間いっぱい堪能するというパターンです。

少し女王様っぽい、凛としてクールな雰囲気を漂わせる麗しき女性が、下着を脱いで顔面騎乗してくれて、さらには乳首舐めまでしてくれる・・・。これほどそそるシチュエーションはありません。(ウヒョーッ!)

この内容で60分総額2万円程度なら値頃感といっても差し支えないでしょう。

そのような、私にとっての顔面騎乗の楽園といえる店を、今でも常に探し求めています。

風俗店で顔面騎乗⑩ 私の顔面騎乗の楽園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする