プライベートな顔騎パートナー求む!③ 風俗以外のプレイは4パターン

前回からの続き

風俗以外で顔面騎乗プレイをするには、どんなパターンが考えられるでしょうか?

普通に思い浮かぶのは、ネットの出会いサイトで見知らぬ女性と出会いプレイする、というアプローチですが、実際はそれだけじゃありません。

風俗以外でのプレイはいくつかのパターンに分類されますが、その切り口は次のふたつ。

ひとつは相手の女性との“出会いのルート”。この出会いのルートは「風俗店で出会う」と「風俗店以外で出会う」のどちらかに区分されます。「風俗店で出会う」とは、文字通りその女性との最初の出会いがお店でのプレイだったというもの。「風俗店以外で出会う」とはお店以外、つまりネットで出会ったりすることです。

そしてもうひとつの切り口は“金銭介在”の有無。つまりプレイの対価として金銭のやり取りが発生するか否か?です。

風俗以外でのプレイは、この「出会いルート」2パターン×「金銭介在」2パターンのマトリックスにより、次の4パターンに区分されます

  1. 風俗店で出会った女性と金銭を介在したプレイ
  2. 風俗店で出会った女性と金銭を介在しないプレイ
  3. 風俗店以外で出会った女性と金銭を介在したプレイ
  4. 風俗店以外で出会った女性と金銭を介在しないプレイ

ではそれぞれについてご説明しましょう。まずは「1.風俗店で出会った女性と金銭を介在したプレイ」です。

これは風俗店の女性と店の外でプレイするという話。言葉だけ聞くといわゆる「店外」とか「裏引き」というやつで、ルール違反の問題行動。何やら物騒な話ですな。

私はもちろん、自分の行きつけの店に在籍する女性に自分から「店外」を持ちかけることは原則ありません。その店に在籍している以上、店に行けばプレイできるわけですから、時間制限の不満はあったとしても店を通してプレイするのがスジ。

しかしながら、とても気に入って足しげく通っていた女性が店をやめてしまう、ということはいずれ必ずあります。そうなるともはや店を通じてプレイすることはできません。この場合どうするか?

まあ多くの場合はそれっきりです。忙しくて店に行けない間に気がつけば辞めてた、という場合も多々あり、そのケースはあきらめるしかありません。

でも中には「どうしてもまた会いたい」と思う女性もいます。そういう時はどうするか?

実は店を辞めた女性が、ごくごくまれーに同じ店に復帰する場合があるんです。だからもう一度会いたければ根気強く店のサイトをチェックして気長に待つしかない。

あと、なじみの女性から「来月、店を辞めるんだ」という話を聞くこともある。この場合、別の店に移るというのであれば、そちらに行けば良いわけですが、業界から足を洗うという場合は店外プレイも望み薄。

足を洗う理由はその仕事に見切りをつけたからなので、辞めた後に店外でプレイするつもりなんてさらさら無いのがほとんど。よって、この場合も大抵はそれっきりです。

ところが連絡先を交わしている相手の場合、店を辞めてしばらくたってから、ひょっこり連絡が来ることが実はあるんです。お店をやめて普通の暮らしに戻ってはみたものの、平凡な日常に飽きてしまい久々に刺激が欲しい、ということのようですな。この場合は会ってプレイすることもあります。こういう場合は濃厚で楽しいプレイになりますね~。

ま、しかしながら実際は、そんなのまれなケースです。

<次回へ続く>

プライベートな顔騎パートナー求む!③ 風俗以外のプレイは4パターン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする