自分のサイトを通じて出会う② 読者女性からのコンタクト

前回からの続き

「Happy Facesitting」という、顔面騎乗に特化した個人サイトを2003年から2005年まで運営しました。

そのサイトを通じて実際に出合った女性は5~6人ぐらい。計20回程度の顔面騎乗プレイを実現しました。

回数だけ見ると大成功とまでは言えませんが、成果として悪くありません。何よりも当初の目的だった「質の高い出会いを再現」することができたんです。

中でも印象に残っているのは綾子さんという女性。彼女とは6~7回プレイしたのですが、いずれも素晴らしい体験でした。

出会いのきっかけは、私のサイトのコンタクトフォームから次のようなメッセージをもらったこと。

「サイト見てとても興奮しました!

自分のチャームポイントであるお尻をわかってくれて、快感を覚えてくれる男性に顔面騎乗してみたいと思いました。 騎乗するにはどうしたら良いでしょうか??

ぜひお返事下さい。

〇〇区在住 〇〇 綾子」

と、極めてストレートなメッセージ。もちろん私は返信を送り、どんなきっかけで私のサイトを見たのか聞いてみました。すると、

「サイトを見たきっかけは、男性の女性に対する色々なフェチについて、興味があり調べていたところ、オオノさんのサイトにたどりつきました。

男女間って行き着く所はSEX。女が受け身みたいな所があるじゃないですか(私だけ??)もっと違う刺激を味わいたいし、楽しみたいなと思いました。」

前回までの真衣さんもそうでしたが、SEXだけない別の刺激を求める女性は少なからずいるようです。

では、彼女は顔面騎乗のどんなところに興味を覚えたのでしょうか?

「特にS (女王様)気がある訳ではありませんが、男の人の顔を太ももで挟んだりした経験があって、それは好きです。

でも顔の上に乗るのは初の試みで、とても興奮を感じます!よろしければ手ほどきをお願いしますね」

と、顔面騎乗は未経験ですが、フェチ的嗜好の持ち主のようです。

次回へ続く

自分のサイトを通じて出会う② – 読者女性からのコンタクト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする